小さな収入を20個持つことができれば大きな収入に   
健康

【健康】パンツの買い替え時とは?パンツと菌。微生物学的に言うと…

皆さん、パンツの寿命ってご存知ですか?

「ゴムが伸び切った時?」とか、「汚れや繊維の劣化した時?」と思ってはいませんか?

微生物学や感染症の観点から見ると、なんと皆さんが思っているよりずっとパンツの寿命は短いのです。

イングランドのグッド・ハウスキーピング研究所で試験を行うVerity Mann氏は、感染症のリスクの観点から、1年履いた下着は捨てるように勧めています。

健康管理に関する著書を出版している望月理恵子さんの記事にでも、寿命は約70日(ショーツ)と書いてあります。

こんな記事を読むと、1番良いのは使い捨てパンツ。マスクの次はパンツが品薄になりそうですね。

パンツに付着した菌は、普通のお洗濯では取れません。では、どうすれば良いでしょうか?

除菌のためには、漂白剤に浸け置きか、煮沸消毒かです。

「お日様の紫外線だのみ」と思ったのですが、大阪市立環境科学研究所によると、それも陰干しと大差ないそうです。

しかし朗報、パンツ菌は風に弱いのです。除菌とまではいきませんが激減します。パンツもブリーフよりはトランクスがよい。パンツよりはふんどしがよいとされています。

洗濯前のパンツ=1億の大腸菌が付着している

洗濯後のパンツ=1万のバクテリアが残っている

この汚れたパンツ。タオルなどと一緒にお洗濯することで他の衣類にもうつります。

Σ( ºΔº〣)!?

イングランドのグッド・ハウスキーピング研究所で試験を行うVerity Mann氏は、ほとんどの人の洗い立てのパンツには最大1万匹ものバクテリアが住みついていると述べています。

グッド・ハウスキーピング研究所では、パンツを履いたら必ず60度のお湯で洗うことを推奨しています。

もう、菌に押しつぶされそう

(。☉∆☉)ワァオ☆

それなのに、世の中の4割超の男性が1ヶ月以上パンツを洗わないそうです。

それを実験した研究機関の話では、2500倍に増殖するという研究結果が出たそうです。

どこかで聞いた事が…

2ヶ月に1度、ボストンバッグに2か月分の洗濯物を詰め込み実家に持ち帰り、母親に洗濯してもらっていた男性がいます…

いったい、どれくらいの大腸菌が増殖していたのか…

1億匹✖️2500倍✖️2ヶ月=500億匹

❄:;((>﹏<๑));:❄

菌だらけの洗濯物を詰め込んだボストンバッグの中は、いったいどうなっているのか…

恐るべきボストンバッグ(;゚Д゚)!

この世で1番😱のは、洗わないバッグですね!

まとめ

菌からみるパンツの最適な使用期間

・できれば70日おきに買い替えする。遅くとも1年おきに買い替える。

・漂白剤に浸け置きするか煮沸消毒が望ましい。

・そこまでできない場合は、せめて風通しのよい場所に干す

さあ、最善の方法は分かりましたが、どこまでできるか?

参考にして下さい(❁ᴗ͈ˬᴗ͈))



ABOUT ME
チェチェジーナ
チェチェジーナ
薬剤師ブロガー。 アマニスタとぶーにゃんハスキーという二匹の金食い虫のために小売業や不動産賃貸業などの副業に手を出す。その後、副業が高じて事業を拡張。目標は法人成り。 株式投資は投資歴20年。 バブル崩壊、リーマンショック、新型コロナショックを何とか切り抜けてきた勢いをかってブログやインスタンスを始めるはめに...