小さな収入を20個持つことができれば大きな収入に   
健康

【最強のランチ】広島市八丁堀たこつぼの「お弁当とお惣菜」最高٩(ˊᗜˋ*)و

1927年開店

広島市八丁堀にある割烹「たこつぼ」は、あなご、鰻を使った名物「ひつむし」をはじめ、瀬戸内の鮮魚を多彩な調理法や食べ方で提供する名店です。

広島で美味しい店を探すと、必ず「たこつぼ」に行き当たります。いきなりお店に行くにはハードルが高いので、三越地下の「たこつぼ」で「鰻のひつむし」を食べて味を確かめてから、夜伺いました。

デパ地下の「鰻のひつむし」は、ふっくらと口当たりの良い柔らかな鰻で最高!カリッとした鰻も良いですが柔らかな鰻もまた、美味しいです。

その後、予約して夜伺いました。次々に出てくる料理に大将の話術が加わり楽しい夕食になりました。あれから数ヶ月。

新型コロナウイルスの影響で、「たこつぼ」はどうしてるかな?と思いながら八丁堀へ行くと、

なんと、店先でテイクアウトを始めてました。

お弁当1000円(鰻弁当)(あなご弁当)(タケノコ弁当)

お惣菜4パックで1000円

ではありませんか。嬉しくなって「鰻の弁当」「あなごの弁当」「お惣菜」を抱えて家に帰りました。

さすが「たこつぼ」さん、お弁当もお惣菜もとっても美味しかったです。1000円ではありますが、鰻もけっこう乗ってました。

午前11時から売り切れるまで(5時頃)販売しているそうです!

八丁堀へ行く機会があれば是非、寄ってみて下さい。

お持ち帰りで美味しいお弁当にありつけますよ。お惣菜も、日を変えればメニューが違ってました。

2日も通ってしまっても、お惣菜の内容は違ってたので嬉しかった!

家族でお出かけや、旅行の度に美味しい鰻屋さんを食べ歩いてますが、その土地その土地で微妙に味や調理法を変えて楽しませてくれますよ。

鰻の「食べ歩き」おすすめです♡

鰻を栄養学的にみると、

うなぎは極めて栄養価が高くバランスに富んでいるため、優れた食品と言われています。

奈良時代には、大伴家持が痩身の吉田石麻呂へ

『石麻呂に 我物申す 夏痩せに 良しといふものぞ 鰻捕りめせ』

と歌っています。このことからも、古くから健康のために鰻がしょくされたことが分かります。

今でも、『土用の丑の日』にうなぎを食べるという人は多いと思います。

では実際、鰻にはどのような栄養素が豊富なのでしょうか?

鰻の主な栄養素

①ビタミンA

皮膚や粘膜、目の健康を維持するために不可欠なビタミン。

鰻のかば焼き1匹に含まれるビタミンAは2250㎍。

ビタミンAの1日あたりの推奨量

18~29歳男性850㎍ 女性650㎍

30~49歳男性900㎍ 女性700㎍

②ビタミンB群

ビタミンB群の中でも、鰻はビタミンB1ビタミンB2が豊富に含まれています。

ビタミンB1は、糖質の代謝に関わりエネルギーを生産するために必要な栄養素。

ビタミンB2は皮膚や粘膜の機能を正常に保つことに関わっています。成長に関わるビタミンなので活動量の多い子供は不足しないように注意が必要です。

③DHA.EPA

鰻のかば焼き1尾に含まれるDHAは、1950㎎、EPAは1125㎎。

冠動脈疾患や脳梗塞に対して予防効果を示す可能性が高いと言われ、18歳以上の成人では1日1g以上のDHAとEPAを摂取することが望まれています。

このように、栄養満点の鰻。

数種類のサプリメントを摂取している事になりますね。ビタミンAが豊富なので、鰻を毎日食べるのは止めましょう。ビタミンAの摂りすぎは良くないので。

しかし、たまには少量美味しく頂いて下さい

栄養満点の鰻は、頑張る受験生の夜食としてピッタリです。

さあ、鰻を食べて明日から頑張りましょう

٩(ˊᗜˋ*)و



ABOUT ME
チェチェジーナ
チェチェジーナ
薬剤師ブロガー。 アマニスタとぶーにゃんハスキーという二匹の金食い虫のために小売業や不動産賃貸業などの副業に手を出す。その後、副業が高じて事業を拡張。目標は法人成り。 株式投資は投資歴20年。 バブル崩壊、リーマンショック、新型コロナショックを何とか切り抜けてきた勢いをかってブログやインスタンスを始めるはめに...